論文・発表データベース2011

2011.08.15

【2011年】

・総腸骨動脈領域EVTにおけるdistal embolization予防
 発表:第20回日本心血管インターベンション治療学会
 色川桂輔 宮田侑輝 岡本隆嗣 山口敏和 松原徹夫 (名古屋ハートセンター)
 
・頚動脈ステント留置術におけるproximal protectionの有用性
 発表:第20回日本心血管インターベンション治療学会
 梅本朋幸 Toshiyuki Iwai Osamu Kuboyama Takeshi Tokunaga(総合病院取手協同病院)
・東海メディカル社製7FrTAUシリーズ応答試験
 発表:第20回日本心血管インターベンション治療学会
 配野治 青木直人 中村仁 和泉直子 (千葉中央メディカルセンター) 
・CAS を安全に行うためのバルーン付ガイディングの比較評価
 発表:第10回日本頸部脳血管治療学会
 伊藤靖 (新潟大学脳研究所)
・IABP7Frショートバルーンの安全性・有効性の確認
 発表:第20回日本臨床工学会
 樋口知之 中島基裕 伊藤さやか 野堀耕佑 小山昌利 市橋孝章 西原裕幸 春田良雄 長江宏則       
 中野嘉久 浅野博 味岡正純 (公立陶生病院) 加藤千英 筒井康弘 筒井宣政 (TMP)
・Co-axial microcatheter systemが有用であった消化管出血に対する塞栓術の一例
 発表:第40回IVR学会
 内川容子 森健作 椎貝真成 高橋信幸 南学 (筑波大学附属病院) 
・閉塞性動脈硬化症に対する超音波ガイド下PTA13件
 発表:第40回IVR学会
 若林正則 (望星第一クリニック) 
下肢の閉塞・高度狭窄病変に対するembolic protection deviveを用いた経皮的血管形成術の検討
 発表:第40回IVR学会
 本郷哲央 清末一路 丸野美由紀 高司亮 道津剛朗 首藤利英子 松本俊郎 森宣 (大分大学医学部) 
・膝下動脈狭窄を想定した模擬狭窄血管における圧測定の検討
 発表:第39回日本血管外科学会
 花田明香(東部病院)若林正則 (望星第一クリニック) 
・屈曲病変に対するcurved Balloon を用いたステント留置の可能性; in vitro 実験
 発表:第22回日本Pediatric Interventional Cardiology学会
 富田英 上村茂(昭和大学横浜市北部病院循環器センター)筒井宣政 荒井崇 (TMP)
A tip for keeping the surgical sutures in order during bronchoplasty
 掲載:Asian Cardiovasc Thorac Ann 2011;19:281-283
 Mitsuhiro Kamiyoshihara, Hitoshi Igai, Toshiteru Nagashima (Maebashi Red Hospital) 
・近位と遠位のprotectionを併用した頸動脈ステント留置術
 発表:Stroke2011
 佐藤洋平、戸根修、玉置正史、原睦也、廣田晋、澤田佳奈、富田博樹 (武蔵野赤十字病院)
・内頸動脈慢性完全閉塞に対するステント留置術の治療成績
 発表:第17回日本血管内治療学会総会 
 長谷川 仁,中里 真二,源甲斐 信行,渡邉 正人(桑名病院脳神経外科)
 伊藤 靖 (新潟大学脳研究所脳神経外科) 
・バルーンカテーテルの通過性に関する検討
 発表:第15回日本アクセス研究会 
 野口智永(横浜第一病院)
・EVTのpit fallとその対策
 発表:第52回日本脈管学会 
 橋本統(慶應義塾大学)
・Use of the triaxial microcatheter method in super-selective transcatheter arterial
 chemoembolisation for hepatocellular carcinoma.
 掲載:The British Journal of Radiology,84(2011),184-187
 Shimohira M, Ogino H, Kawai T, Kushita A, Watanabe M(Nagoya City University Graduate School of
Medical Sciences), Kawaguchi T, Kurono K, Shibamoto Y.(Toyokawa City Hospital)
★2010年まで http://www.tokaimedpro.co.jp/medical/2011/000039.html
   


list110815.pdfPDFファイルのダウンロード