スフィア®クロス(カーブ)

カーブタイプのPTAバルーンカテーテルです。

スフィア®クロス カーブタイプは、プッシャビリティー、トラッカビリティー等、基本性能に優れた従来品の「スフィア」をベースとし、さらに操作性の向上を実現しました。

※販売業者:泉工医科工業株式会社

添付文書

スフィア®クロス/カーブタイプ

カーブタイプバルーンの形状は、撓骨動脈撓側皮静脈間シャントまたは尺骨動脈尺側皮静脈間シャントの吻合部および吻合部近傍の形状にフィットするよう設計されています。

高度の屈曲部に優れたコンフォーマビリティを発揮

シャント吻合部など高度屈曲病変部でのバルーンの折れを防ぎます。
また拡張時に血管の直線化を起こしませんので血管へのストレス低減の観点からも有用です。

バルーン折り曲げ時の負荷軽減

屈曲血管におけるバルーン拡張時に発生する血管が外側へ広がろうとする力は、カーブタイプの方がストレートタイプに比べて低くなっています。

全サイズ同一仕様

スフィア®クロスは全サイズ同仕様となっており、術者にとって使いやすくなっております。
 最大ガイドワイヤー径:0.018inch  最小シース:4Fr
 推奨拡張圧:13atm  最大拡張圧:18atm