TOKAI 7Fr-Clear[BXタイプ]

国産初の7Frシース対応のIABPバルーンカテーテルです。

7Frという、より細いカテーテルシャフト構造により、細い血管への挿入性の向上、下肢への末梢循環
の保護、抜去後の止血が容易、など多くのメリットがあります。

添付文書

日本人に特化したバルーン設計 「全ては日本人のために」

東京女子医科大学にて計測した日本人心疾患患者の大動脈サイズを元に設計し、日本人に適したバルーンサイズを実現しています。40cc、35cc、30cc、25cc、20ccと、患者さんの体型に合わせた至適サイズのバルーンが選定可能です。

安全なバルーン強度

IABPバルーンで懸念されるバルーンラプチャー(破裂)を克服すべく、バルーン製法・材質を調整することにより、従来品に比べ割れないバルーンを実現しました。また、全製品に対して出荷前に50000回(約12時間相当)の駆動試験を実施し、安全性を確認の上、出荷しております。

7Frでありながら、8Fr同等のIABP基本性能

細径シャフトながら8Fr同等のシャフト内腔を確保しています。優れた駆動応答性を示し180BPM以上の高心拍追従性を実現しました。
7Frでありながら、8Fr 同等の0.025インチのガイドワイヤーが使用可能です。
8Fr 同等の0.028インチの圧モニタールーメンを実現しました。Clearな圧モニターが得られます。